TBS アカルイミライ ダチョウ抗体ジェル アトプロテクト

アカルイ☆ミライの7月1日放送でアトピーに効く「ダチョウ抗体ジェル」

 

7月1日放送のアカルイ☆ミライ(明るい未来)でアトピー性皮膚炎に効果があるというダチョウ抗体ジェル(アトプロテクト・ATPROTECT)が紹介され話題になっています。ダチョウ抗体ジェルを開発したのは、獣医学博士・獣医師・京都府立大学大学院教授でダチョウの研究を初めて10年という塚本康浩教授でした。

 

ダチョウの卵で人類を救います

この塚本教授、私は以前、新型インフルエンザが流行した年にやはりダチョウの卵が効くというニュースや情報番組で拝見したことがありました。このダチョウの権威・塚本教授は、動物の中でも生命力が特に強いとされるダチョウの体内で生成される抗体が、なんと卵にも含まれていることを発見!

 

ダチョウの卵の黄身に特殊な液体を混ぜ、何度も試行錯誤の実験を重ねた結果、ダチョウの抗体を卵から抽出することに成功しました。そして、このダチョウの抗体をアトピー治療にも使えるのではないかと考え、研究を重ねた末、ついに「ダチョウ抗体ジェル」を開発されたといいます。

 

このダチョウ抗体ジェル、実は奈良県橿原市にある「ピュアメディカルクリニック」では、すでにダチョウ抗体ジェルを実際に使い、アトピー治療が行われているといいます。

 

ダチョウ抗体ジェルを使い始めて3ヶ月が経過したある女性の例が紹介されました。オデコや首がアトピーの症状で真っ赤に炎症を起こしていた状態でしたが、ダチョウの抗体ジェルを塗ったことによりすっかりアトピーの症状が改善されたといいます。とても綺麗な肌を取り戻していて、本当に驚きました。

 

このピュアメディカルクリニックの先生いわく、一般的なステロイドなどのアトピーの薬の場合、良い菌も悪い菌も全て殺してしまい、一時はアトピーの症状が改善されたとしても、塗らなくなるとまたアトピーの症状が復活してしまっていました。しかし、この「ダチョウ抗体ジェル」の場合は、悪い菌であるかゆみの原因菌だけを殺菌することができるそうです。

 

このダチョウ抗体ジェルを使えば、おおよそ2ヶ月目ぐらいでアトピーのかゆみが治まってきて、お肌の状態もカサカサの乾燥した肌も、赤く炎症を起こしたような肌も本来の肌の状態に戻るという結果が出ているというのだから、アトピー改善に効果があることはもう間違いありません。

 

私の周りにもアトピーで困っている方がたくさんいらっしゃいます。特に親子でアトピーに苦しんでいらっしゃるご家庭が増えているそうですね。この「ダチョウ抗体ジェル」が万人に効くとは思いませんが、ぜひ今、アトピーでお悩みの方には試してみて欲しいと思います。

アカルイミライ ダチョウ抗体ジェル アトプロテクトがアトピーに効く!関連ページ

20歳若返る!頭皮マッサージの方法
6月10日のTBSアカルイミライ(明るい未来)で放送された「頭皮マッサージ」に注目。頭皮マッサージを紹介してくれたのは『20歳若く見える頭髪アンチ・エイジング』著者の板羽忠徳さんでした。薄毛に悩む全国4200万人に送るとっておきの最新育毛情報です。